歯の黄ばみを取る方法

MENU

歯の黄ばみは何が原因なの?

ちゅらトゥースホワイトニング

歯の黄ばみはとても気になりますよね。
毎日誰かと顔を合わせれば当然笑うことも多くなりますが、歯の黄ばみが気になっていると不自然な笑顔になってしまいます。
その理由はもちろん、歯を見せて笑うことが億劫になるからです。

 

歯の黄ばみの原因には様々なものがあります。
多いのがコーヒー・紅茶・タバコ・緑茶ではないでしょうか。
これらのものには歯の着色汚れの原因が含まれており、口にすることで歯の白さが徐々に失われてしまうのです。
また原因には加齢もありますので、上記の原因の物を一つも口にしていなくても、加齢とともに歯がどんどん黄ばんでいくということもあります。

 

上記の嗜好品は多くの人が毎日口にすると思います。
口にするたびにブラッシングができればいいですが、その都度ブラッシングができる環境にいる人はとても少ないもの。
またブラッシングが出来ても一日に何度もブラッシングをするのはとてもめんどうですよね。
そのため歯の着色汚れがどんどんたまってしまい、気付けば黄色いくすんだ歯に…ということになってしまうのです。

歯のホワイトニングケアをするにはどれくらいの費用が必要?

ちゅらトゥース

歯の黄ばみを取る方法にはいくつかの方法があります。
歯のホワイトニングケアは自宅で行う方法と歯医者で行う方法があり、多くの人が歯医者でのホワイトニングケアを検討するでしょう。
ただホワイトニングケアは保険適応外の為、費用が高額になるというデメリットがあります。
その分効果は高いので即効性を求める人には良いかもしれませんが、金銭的に余裕がない限りは難しいかもしれません。

 

歯医者で歯の黄ばみを取る方法にはオフィスケアとホームケアがあります。
オフィスケアは歯医者に通って歯の黄ばみを取る方法です。
ホームケアは歯医者に専用のマウスピースを作ってもらい、それを使って自宅で歯の黄ばみを取る方法となります。
オフィスケアは1〜2回通うことになり、それだけでホワイトニング効果を実感できるようです。
即効性があって効果が高い分、費用は4〜6万円と高額。
ホームケアはマウスピースを作ってもらわなければなりませんし、すぐに効果が出るとはいいきれません。
そのためホワイトニングには個人差がありますが、大体1〜6万円は必要と思っておいた方が良いでしょう。
またこちらは期間についても個人差がありますので、長引く可能性もあります。

 

このように歯医者で歯の黄ばみを取る方法はお金がかかります。
金銭的に余裕があってすぐにでも歯を白くしたいという場合以外は他の方法を検討した方が良いかもしれませんね。

 

自宅で歯の黄ばみを取る方法

ちゅらトゥースホワイトニング

多くの人が自宅で毎日歯磨きをしていると思いますが、思うようにホワイトニングケアができないと思っている人も多いでしょう。
自宅で歯の黄ばみを取る方法としてはホワイトニング効果が含まれている歯磨き粉を使って歯を磨くことや重曹を使うという方法があります。
ホワイトニング効果が含まれている歯磨き粉を使うのはとても良いことですが、含まれている成分の配合量によっても効果の有無に差が出ます。
重曹を使って歯の黄ばみを取る方法ですが、これはおすすめできません。
重曹には汚れを落とす力があるので、歯の着色汚れを落とすことも可能です。
ただ研磨成分が非常に強いので、重曹で磨くときに歯に細かな傷がたくさんついてしまうのです。
歯に傷がつくことで歯が弱くなりますし、その傷に着色汚れが付着する恐れもあります。
重曹は汚れ落としに効果的ですが、歯には使わないようにしておきましょう。

 

他の自宅で歯の黄ばみを取る方法ですが、歯の黄ばみを取る歯磨き粉がおすすめです。
ここで紹介するのは市販で販売されている有名な歯みがき粉ではなく、ネット通販限定の商品です。
薬用ちゅらトゥースホワイトニングという物を聞いたことがありますか?
歯の黄ばみを取るだけでなく、虫歯菌から歯を守って健康的な状態を維持してくれる商品です。
即効性があるわけではありませんが、自宅で歯の黄ばみを取りたいと考えている人におすすめのものですよ。

 

リンゴ酸やビタミンCなどの歯の着色汚れを浮かせて落とす成分や、GTOという虫歯菌から歯を守る成分。
そしてシメン-5-オールという口臭予防をしてくれる成分など、様々な成分が配合されています。
歯の黄ばみを取る方法を探している人のほとんどが、口臭や虫歯など他の悩みを抱えていると思います。
それらの悩みを一つで解決できるのが薬用ちゅらトゥースホワイトニングなのです。

歯医者のホワイトニングと薬用ちゅらトゥースホワイトニング、歯の黄ばみを取る方法はどっちが良い?

ちゅらトゥース

歯医者でのホワイトニングケアと自宅で薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使ってホワイトニングケアをする方法。
どちらにもメリットがあり、デメリットがあります。
ではこの二つは、どちらが歯の黄ばみを取る方法として最適なのでしょうか?

 

まず歯医者のオフィスケアのメリットを紹介します。
即効性がある
・1〜2回通えば終了
次にデメリットです。
・金額が高い
・維持するには自宅でのケアが必須の為、ケアを怠ればまた歯が黄ばむ可能性が高い
ということがあります。

 

次に薬用ちゅらトゥースホワイトニングのメリットを紹介します。
・自宅でケアできる
・商品がコンパクトなので外出先にも持ち運び可能
・歯の黄ばみケアと同時に虫歯の抑制、口臭予防にも効果的
・公式サイトの定期購入を利用すれば一々注文せずとも商品がとどく
・歯医者のホワイトニングに比べて費用が安い
次にデメリットを紹介します。
市販で購入できない
・即効性がない
ということがあります。

 

どちらにもメリット・デメリットがありますが、できれば自宅で歯の黄ばみを取りたいと考える人が多いと思います。
そのため薬用ちゅらトゥースホワイトニングの方が歯医者のホワイトニングケアよりもおすすめです。
すぐにでも歯を白くしたい場合は歯医者のホワイトニングケアがおすすめですが、その後のケアに薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使うこともおすすめ。
そうすることで歯の白さを長く維持できますので、併用するという方法もいいかもしれませんね。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングはamazonで販売されている?

ちゅらトゥースホワイトニング

歯の黄ばみを取り、白い歯を維持してくれる薬用ちゅらトゥースホワイトニング
自宅で歯のホワイトニングケアをしたいと考えている人におすすめの商品です。
薬用ちゅらトゥースホワイトニングは歯みがき粉のような使い方なので、ドラッグストアなどに販売していそうなもの。
しかし残念ながら市販での取り扱いがないので、ネット通販限定の商品となっています。

 

ネット通販と言えば利用者が多いのがamazon。
amazonは注文してから届くまでの期間がとても短いというメリットがあります。
早く商品が欲しいなと思う時はamazonがピッタリですよね。
また通常価格よりも安く商品が買える場合もあるので、ネット通販と言えばamazonと考える人も非常に多いでしょう。

 

では薬用ちゅらトゥースホワイトニングはamazonで販売しているのかという点ですが、残念ながらamazonでは取り扱いがありません
今後取り扱いを始める可能性はありますが、現時点ではamazonでの取り扱いはないのです。
amazon以外の店舗でも取り扱いがないため、購入は公式サイトのみとなっています。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの販売店について

ちゅらトゥースホワイトニング

薬用ちゅらトゥースホワイトニングですが、歯の黄ばみを取る歯みがき粉のようなものですが歯みがき粉ではありません。
通常の歯磨きの後に薬用ちゅらトゥースホワイトニングを歯ブラシにつけて再度歯磨きをするという方法なので歯磨きを二回するイメージです。
歯みがき粉のようなものなので市販で販売されていそうなものですが、市販での取り扱いはありません。
ネット通販限定の商品となりますので、購入はネットから行いましょう。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングを購入できるのは公式サイトのみなので、最安値で購入できるのも公式サイトとなります。
公式サイトはお得な特典なんてなさそう…そう考えている人にお得な情報があります。
公式サイトには定期購入というシステムがあり、このシステムを利用すれば薬用ちゅらトゥースホワイトニングをお得に購入することができるのです。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは通常価格が5980円。
それに送料がかかりますので、6000円以上のお値段となります。
歯を白くするためとはいえ一回に6000円はちょっと高めに感じますよね。

 

定期購入で購入すれば、契約している間はずっと3980円で購入することが可能です。
さらに送料無料・代引き手数料無料というメリットもありますので、商品代だけ払えばOKです。
通常価格から2000円も値引きされた金額で購入できるので、それなら使ってもいいかもと思えませんか?

 

定期購入は長く使うためのシステムです。
歯が白くなれば使う必要はないし…と考えている人も多いと思いますが、薬用ちゅらトゥースホワイトニングはずっと使い続けることで白い歯を維持できるものです。
歯が白くなったからといって止めてしまうと、また黄ばみが付着して歯の白さが失われてしまうことに。
そのため長く使うことがとても大事なので、定期購入にしておくことメリットが多いと言えます。

 

自宅で歯のホワイトニングケアがしたいと思ったら、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使ってみましょう。
定期購入にすればお得に購入できますよ。
薬用ちゅらトゥースホワイトニングは長く使うことで効果を現していくものです。
自宅で歯の黄ばみを取る方法をお探しの人にはピッタリの商品なので、ぜひ使ってみてくださいね。

 

ちゅらトゥースホワイトニング